以下、ボツにしたコラムです

このブログでは、ニキビ跡の治し方について、筆者の体験談を元に、きっとあなたのニキビ跡対策にも役立つであろう内容をコンパクトにわかりやすく書いていきます。

さっそく本題から入っていきますね。

 

筆者がどうやってニキビ跡を治したか?

その答えは…

ある1本のニキビ跡対策アイテムである。

商品名を
リプロスキン
という、ニキビ跡専用の化粧水。

このリプロスキンを使いだしたことで、皮膚科にも手術以外では消えません… と宣告されていたクレーター状になったニキビ跡をキレイさっぱり消すことに成功した。

ということで、今すぐ俺も、私も、ニキビ跡を消すことにトライしたい!

という方は、下記リンクより公式サイトに行って、リプロスキンをポチってください。

公式サイトにリンク

 

 

何を書くか?

ニキビ跡の治し方
具体的に
筆者の体験談
リプロスキンで治った
なぜリプロスキンで治るのか?
あなたのニキビ跡もリプロスキンで治るのか?
まとめ

 

ニキビ跡に劇的勝利した件について、ひそやかに語ろうと思う。

というのも、こんな話、きっと誰も信じてくれない… と思うからだ。

変に炎上したり、叩かれたりするのはヤダ。

でも、今から僕が語る話は、2016年の2月から2017年の1月までの一年間に僕の身に起こった100%リアルな実話だ。

ニキビ跡に勝利したい人だけ、ここから先は読んでください。

結論から書く【ニキビ跡を倒したアイテム】

ダラダラ書きたくはない。

ので、最初に結論を書く。

僕がニキビ跡を治すことに成功したのは、リプロスキンというニキビ跡ケア専門の化粧水を使ったからだ。

使い始めてちょうご一年で、僕のニキビ跡は非常に完全に消え去った。

手術しないと消えませんよ…

と、言い放った、あの皮膚科医の呪いにも似た言葉に数年間、呪縛されていたが、僕はついにニキビ跡に勝利したのだ。

きっかけはニキビ跡掲示板

デジタルネイティブ世代より、ちょっと上なので、僕は普段は2ちゃんねるとか掲示板に書き込むなんてことはないし、そもそも見ることも少ない。

そんな僕だけど、なぜかあの日… そう2016の2月、僕の住む街には、記録的な大雪が降って、全ての交通機関が完全に麻痺し、自宅に引きこもるしかなかったんだ。

それで、突然降って湧いたような休日をどうして過ごしたものか…

と、思案するも、外出はできない。

テレビ… は、僕はもう何年間も見ていない。
(唯一、サッカー日本代表線を除く)

それで、仕方なくネットサーフィンをはじめた。

何の目的もなくやってたのに、気がつけば、とある

ニキビ跡の掲示板

を訪問していた。

 

そこで、飛び交う様々なニキビ跡情報。

ソースは何なのか不明な怪しい情報もあるが、中にはきらりと光るような情報もある。

そして、その掲示板の中で、圧倒的に絶賛されていたのが、リプロスキンだったのである。

リプロスキン… 知らんぞ、そんな商品。

ステマか…???

とも思ったがら、その掲示板でリプロスキンを語る奴らの言葉には妙な熱というか、ニキビ跡に悩み、もがき… やっとそこから脱出できたという喜び? いや、安堵感のようなものがにじみ出ていた。

外は大雪が降っている。

やることも何もない。

僕は、気がつけばリプロスキンの購入ボタンをクリックしていた。

リプロスキンを高く掲げて

その後のことは、とりたてて書くべきエピソードはない。

春が来て、夏が来て、秋がきた。

そして、秋が終わり、冬を迎える時、僕のニキビ後は非常に完全に消えていた。

マジだったのかよ!

腹の底から笑いがこみ上げてくる。

2017年の1月、僕ははじめてネット上の掲示板なるものに書き込みをした。

僕にリプロスキンを教えてくれた、あのニキビ跡の掲示板だ。

僕は、この一年間に自分の身に起きたことを、ありのままに書いた。

ものすごい数のレス? がついた。

おめでとう〜

の大合唱。

気分は悪くない。

 

そして今ぼくは、このリプロスキンのエバンジェリストとして、こうやって、あなたのためにサイトを作り、文章を書いている。

文才のようなものは全くない。

ので、どこまで伝わったかはわからない。

だけど、事実として僕のニキビ跡は治った。

非常に完全に消え去った。
(お〜い、皮膚科医の先生!手術なしで治ったぜ!)

これは僕の身に起きた実話だけれども、つぎはきっとあなたの番なんだと思う。

人生はトライ&トライ&トライ!

あなたも人生を変えてみたら?^^